Loading...
ジェームズマーティン 手指消毒専用ハンドサニタイザー

HAND SANITIZER

手指消毒専用
ハンドサニタイザー

ハンドサニタイザーは「ベンザルコニウム塩化物」を有効成分とする指定医薬部外品です。

「ベンザルコニウム塩化物」はNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)の評価試験で新型コロナウイルスに対する有効性が示されております。
また、WHOのガイドラインおよび米国疾病管理予防センター(CDC)が推奨するアルコール濃度60%(体積)を満たした製品です。

pHを手肌と同じ弱酸性に調整し、保湿成分を加えているため、しっとりとした使い心地で手肌にも優しく手荒れしづらく、安心してお使いいただけます。
ジェームズマーティンらしいモノトーンのスタイリッシュなラベルデザインはそのままに、機能面では内容量の増減を把握できるよう半透明のボトルを採用。更に減容ボトルでかさばることなく省スペースで廃棄いただけます。
 手指消毒専用アルコール ハンドサニタイザー

POINT

ハンドサニタイザーの特徴

  • アルコール濃度(体積)

    ALC 60%

    厚生労働省及び米国疾病管理予防センター(CDC)
    推奨アルコール濃度(容量濃度60%以上)
  • 消防法上

    非危険物に該当

    消防法上危険物に該当しない
    備蓄可能なアルコール重量濃度(52.8%)
  • 新型コロナウイルス有効成分

    塩化ベンザルコニウム

    新型コロナウイルスへの殺菌効果が
    認められている
  • 手肌に優しい

    弱酸性・保湿剤

    手荒れ防止成分配合で手に優しく、phも弱酸性
  • 減容ボトル使用

    ゴミ省スペース

    空ボトル廃棄の際、かさばらない減容容器を採用
  • 外国人対応

    バイリンガル表記

    外国人入国再開を見据えたバイリンガル表記(日英)
  • 効果・効能
    手指・皮膚の洗浄・消毒
  • 用法・用量
    塗布又は脱脂綿、ガーゼに浸して清拭
  • 用法及び容量に関連する注意
    (1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること。
    (2)目に入らないように注意すること。万一、目に入った場合には、すぐに水は又はぬるま湯で洗うこと。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けること。
    (3)外用にのみ使用すること。(飲用不可)
  • 使用上の注意
    使用に際しては、説明書きをよく読むこと
    次の人は使用しないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
    (1)患部が広範囲の人。(2)深い傷やひどいやけどの人。
  • 相談すること
    1.次の人は仕様前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    (1)医師の治療を受けている人。
    (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    2.使用後、次の症状が現れた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    ■皮ふ:発疹・発赤、かゆみ
  • 保管及び取り扱い上の注意
    (1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管すること。
    (2)小児の手の届かない所に保管すること。
    (3)他の容器に入れ替えない事。(誤飲の原因になったり品質が変わる。)
    (4)火気に近づけないこと。
    (5)床や家具等に付着しないようにすること。(変質又は変色のおそれがある。)

Q&A

ハンドサニタイザーよくある質問

Q.ジェームズマーティンハンドサニタイザーは新型コロナウイルス対策に有効ですか?

薬機法上、指定医薬部外品において、特定の菌種やウイルスに効果があることを製品に表示することは認められておりません。ジェームズマーティン ハンドサニタイザーに配合される有効成分『塩化ベンザルコニウム0.05w/v%』は厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページに記載されている新型コロナウイルスの消毒に有効な界面活性剤です。

Q.ジェームズマーティンハンドサニタイザーはアルコール濃度は何%ですか?

ジェームズマーティン ハンドサニタイザーの容量濃度60%、重量濃度52.15%です。ジェームズマーティンハンドサニタイザーはアルコールの重量濃度が消防法上の危険物に該当しません。そのため、80L以上備蓄しておいて置く事が可能で、有事の際、アルコール消毒薬の市場欠品に対する心配が軽減されます。

Q.メーカー保証期限はありますか?

未開封で製造後3年間です。開封後はお早めにご使用ください。開封後の詰替え用は冷暗所で保管願います。1Lシャワーポンプの設置に際し、直射日光のあたる場所や温度変化の激しい場所への設置についてご注意願います。