Loading...

フレッシュサニタイザー500mlスプレーボトルリニューアルのお知らせ。

ニュースリリース|2017.04.10

ジェームズマーティンフレッシュサニタイザー500mlスプレーのスプレー及びボトルに関して、2016年12月にスペックアップのリニューアルを致しました。

 

リニューアルのポイント

 

スプレーを変更しました。

・リニューアル前のスプレーは噴霧口を“×”にしないで置いておくと温度変化などの膨張によって液漏れが発生したとのお声を頂戴しておりました。
→新スプレーは噴霧口を“×”にしていなくても液漏れがしなくなりました。

・リニューアル前のスプレーはスプレーが上、ボトル(液体)が下の状態(正立)でなければ噴霧できませんでした。
→新スプレーではボトルを上下逆さま(倒立)にしてもスプレーできる正倒立式を採用し、ボトルを逆さまにした状態でもスプレーできるようになりました。

・吸い上げストローの固定化
→ボトル内の液体をスプレーまで吸い上げるストローを一定方向に固定し、最後までしっかり使い切れるように致しました。

 

●ボトルの強度アップをしました。

→ボトルの素材を今までのPET素材単一から、ポリプロピレン(PP)とPETの2層構造に改良しました。

ポリプロピレン(PP)という素材は衝撃に強いのですがしっとりとマットな質感となってしまい、ボトルの光沢感が失われてしまします。また、PET素材はつやのある光沢感は出せるのですが、ポリプロピレン(PP)に比べ強度が劣ります。新ボトルでは特殊な技術でボトルの内側をPP素材、外側をPET素材にする2層構造ボトルを採用し、光沢感を活かしたまま強度を上げ破損リスクを大幅に軽減しました。

以上がリニューアルのポイントとなります。

これに伴い噴霧口の形状やロゴの位印刷位置に若干の変更がございます。以上をご理解頂き引き続きJAMES MARTINをご愛顧頂けますと幸いです。今後とも品質の向上に努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ファーストコレクション